「ニッキ」なのに、月刊とは如何なものか。
月刊 カツ ノ ニッキ。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット隠居。
2015年 02月 01日 (日) 00:01 | 編集
気付けば年も変わり、春も近づきつつありますが、ますますインターネット上で存在感が薄れていってます。
どうもお久しぶりです(ご挨拶)
結局、昨年は1度しかブログ書かなかったですね。
まぁ、書きたいときに書くっていう、とても健全なやり方になったということで。
逆に言えば、特に書きたいこともなかったのかもしれないけど。

それでもまぁ、何かしらのトピックスはあるので、いくつか。

・初海外に行きました
アメリカ、ボストンへ。
頭の中にあったアメリカ感がそこにはありました。

・2回目、海外に行きました
アメリカ、ハワイへ。
頭の中にあったリゾート感がそこにはありました。


……何か、海外旅行自慢みたいになってしまった。
わざとです。

そんなこんなで、なんやかんやとあったわけです。
これからも、あれやこれやとありそうです。


それでは、また。
未分類 | - | - |
多忙多望。
2014年 09月 16日 (火) 22:22 | 編集
お久し。
いろいろあって、TwitterもFacebookもブログもあんまりWeb上に存在感を出してなかったけど、それなりにやってます。

ここのところは、仕事が忙しかったりして、なかなかゆっくりと嫁とどこか行ったり、何か遊んだり、というのもできてなかったりして、自分自身不調気味。
いや、仲は相変わらずいいんですよ?大丈夫ですよ?……大丈夫ですよね?

せっかくの夏休みの旅行も法事に変わってしまい、その法事で嫁は知らない親戚に囲まれ、いろんな世話をお願いされてたりして、肩身の狭いというか、かなりハードな環境で負担をかけちゃったなぁ、と。

タイミングってのは難しいもので、なんていうか、ついてないっていうとちょっとアレだけど、うまくいかないことってのは重なるのかなぁ。

もう少し、いろんなことに余裕が欲しい。
疲れてるのかな、ってときこそ、余裕を持ちたいのだけどね。

あーもう、なんだかなぁ。
結婚しました
2013年 08月 04日 (日) 20:46 | 編集
昨日、2013年8月3日、結婚式と披露パーティを開きました。

なかなか自分が主役になる機会ってあんまりなくって、本番になると一気に緊張してしまい、いろいろと失敗したりスピーチや謝辞では噛みまくったりと……。
思い返すと、あそこをああすればーーみたいなのはいっぱい出てきそうですが、それでもすごく楽しくて、自分たちらしいパーティになった気がします。

式に来てくれた方々や協力してくださったスタッフの皆様に留まらず、今まで自分たちに関わってくれた方々全てに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。


謝辞でも述べましたが、彼女を守り、必ず幸せにすることを約束します。
入籍しました
2013年 07月 07日 (日) 11:00 | 編集
2013年6月11日(火)、入籍いたしました。
2年半(内11ヶ月は遠距離)付き合ってきたわけですが、晴れてゴールインです。
当日は雨が降ったり止んだりな天気だったけど。

人生の第2ステージ突入です。

結婚式まであと1ヶ月きってて、土日も忙しない感じ。
毎年訪れる3.11
2013年 03月 31日 (日) 00:41 | 編集
「あの日から2年……」とか振り返ることはあまりしたくないというか、出来れば思い出したくない。
うーん……。
自分が体感したものを思い出したくないというよりも、その日に起きた事実を、その日から変わってしまった経過を、まだ全て受け入れられてないのかもしれない。

なので、当日はいつも通りの生活をしていました。

いつも通り起きて
いつも通り朝ごはんを食べて
いつも通り会社で仕事をして
いつも通りお弁当を食べて
いつも通り気付けば18時になって
いつも通り退社してお家に帰って
いつも通り晩ご飯を食べて
いつも通りお風呂に入って
いつも通りベッドに2人並んで寝て

そんないつも通りの生活ができる、という幸せを少しだけ実感したりして。


被災地やそこに住んでいた人たちのために何かをしてあげようと行動している人には頭は上がらない。
正直なところ、そんな人たちと自分とを比べると、不届き者というか少し罪悪感というか卑怯者というか、まぁそんな後ろめたさみたいなものを多少感じなくもないけれど。
まぁ、他人と比べたところで、生まれるのは優越感か劣等感かしかないだけなのもわかってはいるのだけど……。

でも、やっぱり自分には自分の身の周りにいる人しか幸せに出来ない、さらに極論を言えば自分自身しか幸せに出来ないという思いはずっと持っていて。
絆だとか助け合いも大切だとは思うけれど、まずは自分を、そしてすぐ側にいる大切な人たちを幸せにできるように始めて行こうと。
何ていうか、これからも毎年訪れる3.11は、自分にとってそういう日になるのだろうな、と思った。
copyright (C) 月刊 カツ ノ ニッキ。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。